​What is "CREATIVE FRIENDS" ??

​JR札幌駅から西へ一つ目、JR桑園駅から徒歩5分。

幼児(1歳~)から小学生までを対象とした外国籍講師とバイリンガル講師のティームティーチングの本格的なインターナショナルスクール。

対象年齢に合わせて、親子クラス、2時間就学後クラス、4時間プリスクール(未就園児対象)があり、週1回から複数曜日の受講ができ、延長保育も可能です。さらに、各季節には楽しいイベントやご父母向けの教育セミナーも開催しています。

​アメリカで研究、開発された幼児教育カリキュラムを直接導入し、子供たちの自由な発想や想像力(クリエイティビティ)を引き出し、
グローバルな視野で物事を捉え、行動する力を養います。

国際社会で自分らしく活躍できるようになるための、英語だけじゃない世界水準の教育を、ここ桑園で、大切なお子様のために。

​International Preschool "CREATIVE FRIENDS"

St.Patrick's Dayって何?【その3】

February 24, 2019

|

 

St.Patrick's Day特集3回目は

イベントでよく目にするレプリコーンLeprechaunという小さなおじさんキャラクターについて。

 

特集1回目はこちら→【St.Patrickさんについて】

特集2回目はこちら→【キーカラーとアイテムについて】

 

 

Leprechaunはアイルランドの靴職人の妖精です。

働き者で靴を修理する姿が描かれますが、

人のためというよりも自分のために働いているんですって。

 

というのも、お金が大好きで壺に金貨をいっぱい貯めているそうです。

そしてその壺を、虹の橋の下に隠していると言われます。

 

Leprechaunの好きなもの二つ目はいたずら!

St.Patrick's Dayに緑の物を身につけていないと、

この妖精につねられてしまうという言い伝えがあります。

 

 

アイルランドは自然豊かで妖精や神話が語り継がれてきた国。

パトリックさんがキリスト教を伝えるまでは、

太古の昔に神々がいて、そのあと人間の時代になったと信じられてきたそうです。

 

人間の文明が発展する中で、大きかった神々は人々の頭の中で小さくなってしまい

今では30cmほどの妖精になってしまった…という説や

アイルランドに渡ってきたミレー族(ケルト民族)との戦いにやぶれて

身を小さくして潜んでいるという説もあります。

 

アイルランド人の先祖ケルト民族について調べると

日本の文化にも似たものを感じます。

日本も自然豊かで、神々が信じられていて、

妖精・妖怪などなど様々なストーリーが言い伝えられていますね。

 

日本から9540キロも離れた国にも

日本と似た文化があると思うと

It's a small world!!

 

 

クリエイティブフレンズでは

もっと世界を身近に感じてもらうために

季節のイベントで様々な国の文化を体験できます。

 

今年のスプリングイベントに

ぜひ遊びにきてくださいね♪

 

詳細はこちら

Please reload

最新記事

November 26, 2019

October 6, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square